昨年のニュースその2♪

  • 2017.01.12 Thursday
  • 23:50

皆さま!

新年おめでとうございます!!

 

ネコ アレサ:ご挨拶が遅い。今頃にゃんなのっ怒り 何してた怒り

 

kyu miko-miku:はい、すみません。お餅食べ過ぎでお腹がいっぱいでした。

 

にやりネコ ペコ:それは関係にゃいっ。ニュースその2を早く。

 

kyu:はいっ。皆さま、いつもブログ「ご一緒しましょ!」を見てくださりどうもありがとうございます!

   本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

それでは、有坂ちあきさんライブin名古屋2016に続く昨年のニュースその2をお届けします♪

 

ネコ:ちょっと待って。

 

kyu:何か。

 

ネコ:上のイラストは何?

 

kyu:あ、気が付いちゃった? ふふふ、それとなく入れておいたんだけど♪

 

にやりネコ:いやでも目に入るにゃ。デカデカと冒頭に(-"-)。

 

kyu:実はmiko-mikuが昔から使っているオリジナルMyキャラクラターでございます。

   もうどのぐらいになるのかなーと思って数えてみたら、

   キャラクターデビューから何と今年で40周年!

   せっかくなので、「ご一緒しましょ!」でも時々登場したいなーと思って(*^^*)。

   よろしくお見知りおきの程お願い申し上げます♪

   じゃ、次行きます。

昨年のニュースその2ですが、我が家に新しい仲間「チビ」が加わりました♪

猫:ニャー。

 

ネコ:ちょっと待って。

 

kyu:アレサさん、また何か。

 

ネコ:新しい仲間「チビ」って、そもそも私まだ『ご一緒しましょ!』で正式に紹介されてませんっ怒り

にやりネコ:ペコも同じくにゃ。ママ、こういうことはちゃんとやってもらわないと怒り怒り

 

kyu:あれ…そうでしたっけーー’。それは失礼しました。

それでは、ニュースその2を拡大しまして、我が家のニャンズ3姉妹を一挙ご紹介いたします!

 

ネコにやりネコ:それでよし。

 

長女のアレサです!バラ

 

ネコ:ひどいっ。悪意を感じます怒り

 

kyu:あーごめん、ごめん。アレちゃんホントに美人だから、最初からいかにも美人ですっていう写真を出すのが照れくさくって^^’。

 

にやりネコ :いいからさっさと紹介するにゃ。

 

kyu:はいっ。それではまいります^^/。

長女のアレサです!バラバラバラ

 

次女のペコです!リボン

 

三女のチビです!ハート

 

3匹とも、それぞれにお外でがんばって生きていました。

でも縁あってmiko-mikuのところに来てくれて、

今は毎日miko-mikuを叱ったり、励ましたり、笑わせてくれたりしています。

 

アレサ、ペコ、チビ

miko-miku共々どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

ネコにやりネコ猫:私たちもイラストが要る。 

 

kyu:え…。そんな急に言われても。

 

ネコにやりネコ猫:イラスト♪ イラスト♪ ほしいな♪Myキャライラスト〜き

ご応募お待ちしますにゃー♪

 

kyu:どなたかよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 

(続きます。ニュースその3はダイジェスト版でお届けします)

 

Happy New Year Eve!

  • 2016.12.31 Saturday
  • 23:50

みなさん、こんにちは^^/。

たいへん長らくご無沙汰してしまいましたm(_ _)m。

 

少々いろいろございまして、一時気持ち的に余裕がありませんでしたが悲しス。

おかげ様ですっかりいつもの元気を取り戻し手

 

気がつけば、ガビーン0口0 まもなく除夜の鐘…

 

今年もたいへんお世話になりましたバラ

 

miko-mikuが関わる各種活動に対する皆さまの温かい関心とご協力に感謝を込めて

 

今年のニュースをお届けします♪

 

☆その1☆

今年も9月に、シンガーソングライター有坂ちあきさんをお招きして、帽子の泉プロジェクト主催「有坂ちあきライブin名古屋2016 」を行うことができました♪

大正末期から昭和の初めに、名古屋の迎賓館として各回要人をもてなした揚輝荘・聴松閣(現名古屋市文化財)のホールに、有坂さんの素晴らしい歌声と楽しいお話が響きました。

有坂さん、東京からお越しいただきご出演本当にありがとうございました!

そしてご来場くださった有坂さんのファンの方々、帽子の泉プロジェクトを応援してくださる皆さま、開催を応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

ボランティアのスタッフさんには、毎回本当にお世話になり、心から感謝しています。

 

このライブでは、有坂さんのオリジナル曲、好評定番のカバー曲と共に、難病ALS(筋委縮性側索硬化症)と闘うmiko-mikuの友人のゆうさんとmiko-mikuが一緒に作った歌『おぼろの月〜Hazy Moonlight』を歌っていただきました。

 

『おぼろの月』はいろいろな考えによって、最初の公開をあえて人間の声ではなく合成歌声ソフト「ボーカロイド・メルリ」を使用して行いました。ライブ開催にあたり、ゆうさんとmiko-mikuのたっての希望で、有坂さんに歌っていただけないかお願いしたところご快諾いただき、ライブで歌っていただけて本当にありがたく、嬉しかったです。

 

有坂さんの『おぼろの月』は、本当に良かったです(;;)。

感情を込め過ぎず、有坂さんの可憐な容姿と相まって「メルリがそのまま舞台にあがったような」(ご来場者の声)、でもゆうさんの心の叫びをその歌唱を通して、しっかりと満員の会場のお客様に伝えてくださいました。

ゆうさんの涙。miko-mikuも泣いてしまいました。そして会場のお客様もたくさん涙されている方がいしゃっしゃいました。

有坂さん、本当にありがとうございました。

 

そして!昨年のライブVol.1、Vol.2に続き、今回も被災地支援歌『あなたを想えば』を歌っていただき、会場の皆さまが合唱してくださいました。

お心のこもった素晴らしい歌声にmiko-miku大感激。

有坂さん、皆さま、本当にありがとうございました(;;)。

 

今回も、ライブ収益より宮城県名取市の社会福祉法人「みのり会」に寄付をさせていただきました。

皆さまのご協力に厚く御礼申し上げます。

また、ライブ終了時には、有坂さんのファンの方を初めとして、ご来場のお客様が片づけを手伝ってくださり、

帽子の泉メンバーとボランティアスタッフさんだけでは実はとてもとてもたいへんだったので、

本当に!!助かりました。

後日、「次回はまた手伝いますから、気軽に声をかけてください」と申し出てくださった有坂さんファンの方もいらっしゃり、ライブを通して、いろいろな出会いや、ふれあい、お力添えをいただき、皆さまのお心に深く感謝申し上げます。

 

ありがとうございました!

 

ニュースその1を終わります。続きますkyu

    

チラシ&チケット制作秘話

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 05:46

 

あらためてご案内チラシに戻りますと、

 

 

表面の有坂さんのお写真の下↓

 

この開催のご案内とアピールを書くのがチラシ制作の一番の醍醐味であります。

 

有坂さんのプロフィールはチラシ裏面に記載しますが、このアピールのところで

有坂さんの素晴らしさを簡潔に見やすく書くことが大切です!

 

そこで、文面は有坂さんのファンの方のブログ記事の表現を参考にさせていただいたり、過去開催のライブにご来場くださった皆さまのご感想から引用させていただいたりしながら考えます♪

 

が、それらを拝見しているうちに、そうなんです! そうなんです!! と大きく頷きつつ、ついこれもそれもあれもと長くなってしまい、今回も原稿チェックの段階で、帽子の泉プロジェクトメンバーのハンペン氏から

 

「全体には良いけど、○○から××までは要らない」と大幅削減要請が汗うぇーん。確かに当初の文面はかなり長かった(反省)。

 

それにつけても思い出されるのが前回(2015年9月ライブ用チラシ)の撃沈です。

 

kyu miko-miku :「皆を感動の渦に巻き込んだ伝説のライブ、再び!」 どう?きらきら

ニコ yucom   :

   ホント、有坂さんの歌、良いわよね〜。でも伝説はちょっとね。却下。

 

一瞬凹んだけど、常に前向きなmiko-mikuはすぐに復活し、というわけで、今回もご案内チラシ制作がんばりました(^o^)/

 

 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 

帽子の泉プロジェクトホームページのライブお申込みフォーム制作は yucomさんが担当してくれましたき

 

ニコ yucom   : できたよ〜。

kyukyukyu miko-miku: わーい。(早速開いてみると…)

 

※フォーム掲載初期にお申込みくださったお客様へ:

 お申込みフォーム開設後に、「どのようにしてこのライブをお知りになりましたか」という質問を追加しました。

 よろしくご了承ください。

 

チケットご希望枚数を選ぶところが↑

 

ジャーンきらきら

 

ピロピロが怒涛の設定moe↑ 泣く泣く泣く yucomさん、素敵過ぎます。

 

miko-miku、うれしくて何度もチケットご希望枚数のところをクリック!

 

クリック!!

 

ネコにやりネコ猫 :ママ、ほどほどに。

kyu     : 失礼いたしました。。。

 

 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 

かくして、おかげさまでライブ当日はもちろん、事前準備もとっても楽しい

帽子の泉プロジェクト主催「有坂ちあきライブin名古屋」矢印上

 

2016年は

9月11日(日) 午後5時半開演  於:揚輝荘 聴松閣 チケット前売り2000円

です。

会場で皆さまとご一緒できることを楽しみにしております♪

 

チケットの枚数が残り少なくなってまいりましたので、ご来場をご検討くださっている方は、

是非ぜひお早目に、帽子の泉プロジェクトホームページ「有坂ちあきライブお申込みフォーム」にアクセスしてくださいね。

 

ちなみに、現在のピロピロはこのようになっております!↓

 

 

 

チラシ&チケット制作秘話

  • 2016.08.05 Friday
  • 00:11

 

さて、いよいよこれからチケット制作のエピソードを♪と思ったところで強制終了なんて(;;)。

 

ネコ アレサ        : 早く本題に入ってね。

kyu miko-miku :はい。では、先ず過去開催のチラシを振り返ってみましょう♪

にやりネコ ペコ     : え、チケット制作のことじゃにゃいの?!

kyu miko-miku :物事には順番というものがありますから。キリッき

ネコにやりネコ     : も〜、皆さんお忙しいんですから、さっさとやるんにゃ。

 

ムフフ〜onpu03

記念すべき第1回のご案内チラシがこちらです↓

 

そして第2回onpu03(B5判でコンパクトに)↓

 

そして今回のご案内チラシ!onpu03

桃色→ブルー系と来たので、今回は黄か橙というイメージが浮かびました。

 

 

ライブ会場の揚輝荘聴松閣ロビーの重厚なダークブラウンの色調にもピッタリ。

有坂さんのお写真は事務所とご相談して、日本タレント名鑑に掲載中の『蒼灯』CDジャケット写真を再び。

 

こうしてご案内チラシを見ていると、それぞれの公演の感動的な場面が思い起こされ、

ぐぉーーーーー泣く

 

猫 チビ    :バリョ、

kyu miko-miku :あっ お爪がキラッ。。。すみません、お爪は勘弁してください。先に進みます。

 

そして、お待たせしました!チケットです♪

前回のチケット↓

 

第1回の時に裏面のレイアウトを間違えて、注意事項をチケットもぎりの半券の方に印刷してしまったので、

↓(過去記事「フライヤーができました♪」

**********************************

**********************************

 

第2回のチケットは表・裏ともレイアウト完璧!

 

と思ったけど、miko-miku東京に行ってShowboatライブでチケット販売に立ち会って

 

ふむ…なるほど。あー、そうですよね〜。うんうんnull 

やっぱり現場です。百聞は一見にしかず!

 

そうなんです。チケットをご購入くださった方に有坂さんがサインを入れていかれたのですが…

 

 

スミマセン…サインをするスペースが無いですm(_ _)m。

 

また、チラシとチケットを完全に同じ色調にしてしまったので、

 

封筒などに一緒に入れておくと、あら、チケットはどこ?

とてもわかりにくいことも判明(−−’)。

 

というわけで(=^・^=)

今回のチケットはこちらです♪↓

 

ご案内チラシと同系色の濃淡でまとめてみました!

有坂さんのサインも大きく書き入れていただけます!!

 

尚、上記チケット画像を印刷して当日お持ちいただいてもご入場できません。

 

ネコ アレサ        : ちょっ、ママ、なんて失礼なことを言うの!怒り

にやりネコ ペコ     : そんな人、いるわけないじゃにゃいですかっ怒り怒り

kyu miko-miku :一応念のため…だめ?

ネコにやりネコ              :とってもダメ怒り怒り怒り

        皆さま、失礼いたしました。

 

というわけで、チラシ&チケット制作にも毎回大きな学びがあるのでした^^/ 。

以上、「チラシ&チケット制作秘話」でした♪

 

ネコ アレサ        : え、これが秘話?!

kyu miko-miku :はい。シャキーンき

にやりネコ ペコ     : 秘話っていうのは、もっと心を動かす感動的なエピソード…

kyu miko-miku :十分感動的です!

        あ、そうそう。書くの忘れちゃった。

ネコにやりネコ              :え、まだあるんですか?

kyu      : はい!皆さま、次回に番外編あとちょっとだけ^^。お楽しみに〜♪

ネコにやりネコ猫     :え”−−−−っ

 

(続きます)

チラシ&チケット制作秘話

  • 2016.08.01 Monday
  • 17:53

 

去年の今頃は、ちょうど東京の高円寺Showboatで開催された

有坂ちあき/タガミマユコツーマンライブ」に行っていました♪

 

miko-miku一人で勝手にドタバタの珍道中を繰り広げておりましたがーー’

  (レポートはこちら↓)

     『miko-miku東京へ行く〜Showboatライブは素敵でした♪ 

     『miko-miku東京へ行く〜Showboatライブは素敵でした♪◆

 

とっても素敵で迫力満点のライブに感動しつつ、名古屋で有坂さんのワンマンライブを開催するにあたっての

プロの会場運営ノウハウもしっかり勉強させていただき手

 

そして印刷所から届いた出来たての「有坂ちあきライブin名古屋Vol.2ライブ」(2016年9月6日)のチラシとチケットを

ご来場の皆さまに直接お手渡しして、記念すべきチケット販売開始日とさせていただいたのでした♪

 

ネコ アレサ  :ちょっとすみません、これは去年のライブの話ですね。

kyu miko-miku:はい。そうです。

にやりネコ ペコ   :今日のお題は「チラシ&チケット制作秘話」。今回のライブのでしょ。

        なんか紛らわしいにゃ。

kyu miko-miku:すみません。去年の話が今回のライブにつながってくるので。

ネコ              :ああそうなの。じゃ、続けてよし。

にやりネコ      :ママはすぐ脱線するからちゃんとチェックしてにゃいとね。

猫 チビ   :バリョバ…

kyu miko-miku:あーチビちゃん、やめて、痛っ……? あれ、止めた。

         チビちゃんがお爪引っ込めた! うう、苦節4か月泣き 

        とうとう慣れてくれたのー。思えば、あのインフルエンザで寝込んだ、

ネコにやりネコ猫   :ママ、進んでください。

kyu miko-miku:はい。

 

Showboatでは有坂さんのステージが終わった後、物販コーナーで名古屋ライブVol.2のチケットの販売開始♪

 

東京のライブ会場だし。

名古屋のライブのチケットをご購入くださる方がいらっしゃるだろうか…。

 

ドキドキ ドキドキ うぉ〜〜〜泣く

 

バラバラバラ たくさんの方が列に並んでくださいました! バラバラバラ

 

有坂さんがチケットをご購入くださるお一人おひとりと握手をして、チケットにサインを入れてお渡しします。

miko-mikuも嬉しくて泣きそうになりながら、チケットを受けとられたお客様にチラシをお渡ししました。

ちなみに握手は求められませんでした。

 

ネコ :あたりまえです。

 

握手は置いておいて、miko-miku ただうれし泣きしながらニヤニヤしていたわけではありません シャキーンき

 

にやりネコ :気持ち悪いにゃ。

 

チケットは前面に開催要項を、裏面に会場の地図も入れたりして名古屋に不慣れなお客様にもわかりやすく、

チケットを握りしめながら会場にたどり着けるように^^v

など、各種工夫もしたのですが、

 

ふむ…なるほど。あー、そうですよね〜。うんうんnull 

やっぱり現場です。百聞は一見にしかず!

 

ネコ :ママ、何のことだか、さっぱりわかりません。

にやりネコ :これが制作秘話?怒り チビちゃんでなくてもお爪出したくなるにゃ。いけ。

猫 :バリョバリョバリョバリョ

 

kyu :痛っ。イタタタタ。ここで!今年のチケット制作につながりま

 

ネコ :次回です。長くなり過ぎ。せっかく最近短くコンパクトに書けるようになってきたのに。

にやりネコ :ちょっと気を許すとすぐだらだらいつまでもにゃ怒り

 

「有坂ちあきさんライブin名古屋2016」

2016年9月11日(日) 午後5時半開演 於:揚輝荘 聴松閣

 

「チラシ&チケット制作秘話◆廚鬚楽しみに♪

 

お申込みはお早目に♪「有坂ちあきさんライブin名古屋2016」

  • 2016.07.27 Wednesday
  • 10:28

 

皆さん、こんにちは^^/。miko-mikuです♪

 

前回記事「ニュースがいっぱい♪」の,任知らせしました

 

「有坂ちあきさんライブin名古屋2016」

2016年9月11日(日) 午後5時半開演 於:揚輝荘 聴松閣

 

早速お申込みをいただいております。ありがとうございます!

 

回を重ねる毎に少しずつ運営のノウハウも蓄積しつつ^^v

今年は、昨年9月開催の有坂さん第2回ライブに比べて約半月運営が先行しておりまして手 シャキ〜ン

 

皆さまのご支援のもと、miko-miku達ライブ主催者 帽子の泉プロジェクト 頑張っています!!

 

ネコ アレサ:   いつもがのんびりし過ぎなんです。

 

kyu miko-miku: ……。確かにそのようなご意見も一部あります。

        毎回全力投球には間違いございません!

        しかーし!! 今回はまた一味違います。

        おかげ様で、定員60名様のところ、早くもお席が半分埋まりました!

 

皆さま! 今回は午後5時半開演の  1回のみの公演  です。 

 

ご来場をご検討くださっている方は お早めにお申込みください♪

 

お申込みは → 帽子の泉プロジェクト 有坂ちあきライブ  専用のお申込みフォームもご用意しております

 

有坂さん路上ライブでもチケットをご購入いただけます。※有坂さんサイドと帽子の泉はチケット管理につき緊密な連携をとっております

 

が、合計60席です。  超プレミアチケットです! 

 

ご来場をご検討くださっている方は、ぜひお早目にお申込みください。

 

にやりネコ ペコ    :ちょっとちょっと ママ くどいです。やめて。

 

kyu miko-miku: え? そんなことあるものですか。

        読み逃す方がいらっしゃるといけないですからね。ちゃんと、

 

ネコ アレサ:   : ちゃんと皆さん読んでくださっています。もう、うるさい。退場っ。

 

kyu miko-miku: それでは失礼いたします^^/。

        皆さま、お申込みはお早目に〜♪

 

ネコにやりネコ猫   :ママ!怒り怒り手

 

ニュースがいっぱい♪

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 23:53

 

みなさん、こんにちは^^/。miko-mikuです。

たいへん永らくご無沙汰しております!

『セーターと母と仲間と』の好評連載中♪ではありますが、


ネコ アレサ:ちょっ、ママ、もっと申し訳なさそうに登場してください。

kyu miko-miku: なにか。

にやりネコ ペコ : なにかじゃないにゃ。何やってたにゃか。
      
ネコ : ずーーーっと更新してないじゃない。

kyu miko-miku: はい。すみません。いろいろと…

猫 チビ :バリョバリョバリョ。

kyu : 痛っ。やめなさい! いたたたた。

ネコ にやりネコ : いろいろなんですか。

kyu : 今後の着実で堅固な歩みのために、バリョバリョッ 

   イタタ、チビちゃんっ やめてー。

にやりネコ : バリョバリョはチビのお仕置きにゃ。ママ、ちゃんとしてにゃ。

ネコ :そうよ。今日は大事なお知らせがあるんじゃなかったの。

kyu :そうそう、そうなんです。

 

にやりネコ :早く発表するのにゃ!

 

kyu :はい!

 

き発表します!!き

 

双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 

 

 有坂ちあきさんライブin名古屋2016』を開催します♪

miko-mikuが活動する帽子の泉プロジェクト主催の有坂さん名古屋ライブ♪

昨年3月、9月に続く第3弾です。むふふ〜。

 

詳細は帽子の泉プロジェクトHPをご覧ください。

専用のチケットお申込みフォームもご用意しております!

 

帽子の泉プロジェクトHPにてライブの公式ご案内を、

そして本ブログにて、恒例の、ライブにまつわるとっておきのエピソードを

随時掲載してまいります♪

 

お楽しみに^^/

 

⊃袈覆YouTubeにアップしました!

『Hazy Moonlight』(おぼろの月)という曲です。

難病ALS(筋委縮性側索硬化症)と闘うゆうさんと

miko-mikuが一緒に作りました。

 

帽子の泉プロジェクトHP内の「歌に想いを乗せて」というコーナーに

歌の生まれた経緯と、動画、歌詞を掲載しています。

是非ご覧くださいm(_ _)m。

 

尚、曲の動画は現在は試聴版で、

この後、動画冒頭にゆうさんのメッセージを入れたものを

新たに公開予定です。

現在編集作業中にて、公開の暁には是非そちらもご覧ください。

 

「ご一緒しましょ!」ホームページ開設準備中♪

皆さまにご愛顧いただいておりますブログ「ご一緒しましょ!」ですが、

ブログでご紹介してきた素敵な人々や出来事、各種イベントのご案内などを

いつでもすぐ取り出してご覧いただけるデータベース的な役割として

「ご一緒しましょ!」ホームページを新たに設けたいと考え、

ただいま鋭意開設準備中です^^/ 。

ブログ共々どうぞよろしくお願いいたします!

 

ネコ :まずは開設してからの話です。さっさとやって。

 

kyu :はい。がんばります。

 

は∈棔屮察璽拭爾畔譴斑膣屬函廚虜8紊蓮!

第13回「梅じゃない」で大先生が登場してどうなった?との

お問合せを多数ちらほらいただいております。

不定期更新となりますが、連載はもう少し続きます!

次回(第17回)タイトルは「竹」です。

執筆応援よろしくお願いいたします!

 

双葉 双葉 双葉 双葉 双葉

 

以上、ニュースがいっぱい♪でした。

今後ともブログ「ご一緒しましょ!」を

どうぞよろしくお願いいたします!!
 

 

セーターと母と仲間と (16) 梅じゃない

  • 2016.05.29 Sunday
  • 23:53

miko-mikuは聞きました。「あれ、『先生よく褒めてくれる』と言ってたじゃない。」

「そう。最初の頃は、『すごく上手』とか『飲み込みが早い』とか褒めてくれて、
『センスが良い』とも言ってくれてたんだけど…」

「急に厳しくなっちゃったんだ。愛のムチかな。」

母の言わんとするところはなんとなくわかってしまったので、
敢えて茶化して言ってみましたが、母は真顔でした。

「厳しいっていうか、『こんなのダメ』とか『なってない」とかね。」

「技術的なこと?」

「そうじゃなくて、多分デザインのこと。」

「ああ」

「花とか物とか毎回課題があって、布に自分のイメージで描くんだけど。」

「『こんなのダメ』って?」

「そう、『こんなの梅じゃない』とか『そん形はあり得ない』とか…。」

  * 

うーん、難しい状況です。
最初は、初めて習うにしてはよくできると思われたと思うけど、
もしかして…よくでき過ぎちゃった? 
でもたとえそれが不都合だったとしても、それは母のせいではないし。

  *

「難しいね。デザインって人それぞれのところもあるし、変って言われてもねぇ。
でも、そもそも入門クラスでしょう。初歩の人は褒めて育てなくちゃね〜。」

そういう次元の話ではないことは重々わかっていたけれど、
他に言いようもなく…。
なんだかがっかりしました。
お母さん、何十年も工芸に親しんできて、
せっかく新たに打ち込める美しい世界を見つけて
喜びに満ちていたのに。

  * * *

そんな教室でのことを聞いてしばらく経ったある日、
母が珍しくウキウキと教室から帰って来ました。

「今日は調子良かった?」miko-mikuも様子を聞きたくなりました。

「今日ね、大先生が教室にいらしたの。」

(続きます)
 

セーターと母と仲間と (15) 入門

  • 2016.05.29 Sunday
  • 22:46

染色教室の運営を含め、事業としてもその人気の染色家の活動は多岐にわたり、
miko-mikuも母に連れられて大きなホテルでのきらびやかな
ファッションショーを観に行ったりしたこともありましたが、

母としては、そうした華やぎの部分を愛でつつも、
とにかく染色の基本的な技術を早く習得し、いずれはその工芸家が生み出した
染色の既成の概念を超えた独特の染めの美を、自身の創作活動の中で
深めて行きたいという夢を持ったのだと思います。

ただ、教室の運営を含め、組織にはその人気の工芸家を頂点とした
強力なピラミッド型の階層分けがあり、
母は一番初歩的な入門クラスから、なかなか一つ上に
移ることができませんでした。

  * * *

いろいろな工芸に親しんで来た母でしたが
染色は初めてでしたから、入門クラスから始まったのは当然のことでしたが、
同じ教室の生徒さん達はもちろん、担当の先生を初め講師の方々にも
「とても上手」「初めてとは思えない」と褒められたと言っては
毎回うれしそうに帰って来ていました。

それまでの母の創作活動を間近で見てきたmiko-mikuとしては
先生方のお褒めの言葉も単なるお世辞ではないと思えましたが、
いずれにしても、母自身は新しく踏み入れた工芸の世界の学びを
純粋に楽しんでいて、その意味でうれしそうな母を見るmiko-mikuも
また心うれしくなるのでした。

  * * *  

ところが、しばらくすると教室から帰って来た時の表情が冴えなくなりました。
「スランプ?」と冗談めかして聞いてみたりしてもしばらくは
苦笑いするだけでしたが、とうとうある日ぽつりともらしました。

「クラスの先生がね、最近お母さんに厳しくて…」。

(続きます)
 

ただ今格闘中…

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 22:13

みなさん、こんにちは^^/。
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね〜。

いつも ブログ「ご一緒しましょ!」をご訪問くださりありがとうございます!

最新記事『セーターと母と仲間と』の好評連載中ですが、

ネコ アレサ  :え? 連載って全然書いてないじゃない。

kyu miko-miku:はい(−−)。

にやりネコ ペコ   :おまけに自分で「好評」って言うかにゃ。

kyu miko-miku:はい。すみません(ーー’)。

ネコ チビ    :ばりょばりょばりょっ

kyu miko-miku:ちょっ、だめ! そこ(畳)爪とぎやめて!!

にやりネコ ペコ   :ここはどうなってるにゃ。

kyu miko-miku:実はブログのレイアウトとか変えたいなと思って、
        前のデータも読み返しやすいようにしたいし、
        活動のネットワークのみなさんの情報も共有したいなと、
        設定を変更しようとしたら

goisshoshimashoのドメインでアクセスできなくなってしまいましたー泣く

泣き 泣き 泣き 泣き 泣き 泣き 泣き 泣き 

というわけで、
いつもブログのURLとしてお伝えしている www.goisshoshimasho.com は
ただ今つながりません m(_ _)m。

お手数ですが、当面 http://goissho.jugem.jp/ のみ
ご利用いただきますようお願いいたします。

設定変更も適宜済ませて、戻ってきま〜す^^/。

ヤブさん   :まったく。早く連載再開してね。
        「わ〜素敵なセーター」のセリフ、
        練習させられたままになってるんだから。

kyu miko-miku:あー、そうでした。申し訳ございません!

ネコ チビ    :ばりょばりょばりょっ

kyu miko-miku:痛っ! やめなさい。もー、服に爪が引っかかったー(泣)

ネコにやりネコ     :ドタバタですみません。
        相変わらずのママですが、
        今後ともどうぞよろしくお願い致します。